熊野本宮大社御用達 熊野 もうで餅|和菓子の伝統を守る店 珍重庵 熊野名物の和スイーツ 熊野速玉大社・熊野那智大社への参詣・観光のお土産に

熊野もうで餅ができるまで

  • HOME »
  • 熊野もうで餅ができるまで

熊野名物 熊野もうで餅は毎日早朝より製造いたしております。

それは、熊野名物 熊野もうで餅熊野本宮大社熊野速玉大社熊野那智大社熊野三山にお詣りいただいた方に最高の状態で召し上がっていただきたいとの想いからです。

では早速、熊野名物 熊野もうで餅の製造風景の一部をご紹介いたします。

もち米を蒸す

熊野もうで餅ができるまで 餅米を蒸す

熊野名物 熊野もうで餅は早朝より製造しております。
まずは熊野名物 熊野もうで餅のメインでもあるお餅を作るため餅米を蒸します。

こしあんを準備

熊野もうで餅ができるまで こしあんを準備

熊野名物 熊野もうで餅には、昭和26年創業の和菓子司 珍重庵の自慢のこしあんを使用。
手間暇を掛け作られたこしあんは、包むのに最適な状態となるよう最適な温度まで冷まして保管。
餅米が蒸しあがりつきあがるまでに保管場所より持ち出し次の工程の準備を行います。

お餅をつく

熊野もうで餅ができるまで 餅米をつく

ここからは機械が少しお手伝い。
蒸しあがった餅米をつきます。

餡をお餅で包むみ玄米粉をまぶし、丁寧にお餅を並べます。

熊野もうで餅ができるまで こしあんをお餅で包む

つきあがったお餅で珍重庵自慢のこしあんを包みます。

『もうで餅』の焼印を押す

熊野もうで餅ができるまで もうで餅の焼印を入れる

熊野名物 熊野もうで餅の証。『もうで餅』の焼印を押します。

包装紙で包む

熊野もうで餅ができるまで 検品をし包装紙で包む

1つずつ、検品をしながら包装紙で包みます。
それぞれの販売場所によって包装紙が異なるのも熊野名物 熊野もうで餅の特徴です。

車に積んで販売処へ

熊野もうで餅ができるまで 車で各販売拠点へ

それぞれの拠点に(計3拠点)配送し、お客様をお待ちします。

熊野もうで餅に関するお問い合わせはこちらまで TEL 0735-22-3129 受付時間 9:00 - 17:00 (水曜日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

熊野もうで餅の販売

もうで餅販売・お食事処

■茶房 珍重菴 本宮店
田辺市本宮町本宮1110
熊野本宮大社 瑞鳳殿内

■茶房 珍重菴 那智山店
東牟婁郡那智勝浦町那智山39
TEL 0735-55-0811

もうで餅販売

■熊野速玉大社境内
   熊野もうで餅販売所
新宮市新宮1(熊野速玉大社内)

営業日のご案内

茶房珍重庵 お食事・甘味処

本宮店 定休日:水曜日

※下記の日程につきましては臨時休業日とさせていただきます。

12/14(木)・12/15(金)


那智山店 定休日:不定休


熊野もうで餅販売所

熊野速玉大社内 定休日:原則水曜日


※熊野速玉大社内の営業日につきましては新宮本店にお電話にてお問い合わせくださいませ。

※下記の日程につきましては臨時休業日とさせていただきます。

12/14(木)・12/15(金)



※詳細につきましては各店舗へお電話にてご確認くださいませ。

おすすめリンク

熊野のシンボル「八咫烏」
  • facebook
熊野のシンボル「八咫烏」

和菓子の販売

■珍重菴 新宮本店
新宮市大橋通り2−3−3
TEL 0735-22-3129

■珍重菴 丹鶴店
新宮市新宮7684−15
TEL 0735-22-6567

■珍重菴 勝浦店
東牟婁郡那智勝浦町築地4−3−13
TEL 0735-52-0783
PAGETOP